シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミとほくろの違いは何ですか?

 

女性は年齢を重ねていくと、
朝、洗顔するたびに気になるのがシミだそうです。

 

そのシミと似たもにほくろがありますが、
シミとほくろはどう違うのでしょうか?

 

シミは、肌のターンオーバーに乱れが生じたために、
メラニンがスムーズに排出されずに、
肌に残ったままになるものを言います。

 

ほくろは、何がきっかけで、
何が原因で作られてしまうのでしょうか?

 

実は、ほくろは、メラノサイトが
肌の一部分に集中してできた母斑の一種になります。

 

メラニン色素が一部分に密集するために、
黒く見えてしまうのです。

 

ちなみに、メラノサイトは、
私達の皮膚、口腔、目などに分布しています。

 

そして、一番多く分布しているのが顔になり、
表皮の基底層に点在しているものをメラノサイトと言います。

 

メラノサイトの働きについて、簡単に説明します。

 

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成されますが、
その生成されている場所がメラノサイトという細胞になります。

 

そのメラノサイトが活発になると、
チロシナーゼ酵素が活性化し、メラニンが作られます。

 

そのメラニンが、シミ、ソバカス、
ほくろを作ってしまうのです(><)

 

ほくろには、見分けにくい平らな形状になった単純黒子と、
少し盛り上がった形の色素性母斑があります。

 

ほくろは加齢により、
体中の皮膚に増えていくという特徴を持っています。

 

紫外線を浴びやすい顔にできやすいことから、ほくろもシミと同様、
紫外線の影響が強いということが分かっていますので、
紫外線対策が予防のカギでもあるのです。

 

ほくろを除去されたい時は、美容外科に相談に行きましょう。

 

レーザー治療やくりぬき法という施術を受け、
治療を行うことをおすすめします。

 


お試しセットって?

シミとほくろの違いは何ですか?

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。