シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミとソバカスの違いは何ですか?

 

小さいころ、ソバカスの女の子が主人公のアニメが好きだった!

 

好きだった方は、多分、アラ40〜世代ですね?

 

金髪の少女がソバカスをくしゅとさせて笑う笑顔が可愛くて、
ソバカスに憧れた方も多いのではないでしょうか?

 

実は、ソバカスは正式名称を雀卵斑(じゃくらんはん)と言い、
多くは遺伝によるものになります。

 

外出時、紫外線を浴びて日焼けすることによって、
悪化する可能性があります。

 

シミとソバカスは、原因と見た目が良く似ていますが、
まったく別物になります。

 

シミは、紫外線などによって、メラニンが活発になり、
過剰に発生したメラニンがスムーズに排出されないために、
肌に残ってしまう後天性の色素沈着のことを言います。

 

ですが、ソバカスは遺伝によるものが多く、
5〜6歳くらいの幼少期から思春期までの間に発生します。

 

顔だけでなく手の甲や背中などにもできますが、
20代後半を過ぎるころには、
徐々に薄くなってくるという特徴を持っています。

 

また、ソバカスは色が白い方ほど、
紫外線防御機能が活発に働きます!

 

ですので、欧米人や欧州人の白人の方々に
ソバカスができやすいのです。

 

ちなみに、ソバカスが悪化するのは、
紫外線が強くなってくる春から夏にかけてになります。

 

反対に、紫外線が弱くなる秋から冬にかけては、
目立たなくなる傾向にあると言われています。

 

ソバカスは、紫外線の当たらない部分には
できないという特徴があります。

 

ですので、ソバカスを悪化させたくない方は、
紫外線の当たる部分には必ず日焼け止めを塗り、
帽子や日傘で紫外線を確実に遮断されてから、
外出されることをおすすめします。

 


お試しセットって?

シミとソバカスの違いは何ですか?

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。