シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミを治すには何科に行けばいいですか?

 

シミができると、美白成分配合のスキンケア化粧品を購入し、
スキンケアを頑張る方が多いと思います。

 

ですが、気になるシミを治す方法に、
皮膚科、美容外科などの医療機関があります。

 

「皮膚科でシミが治るの?」
とビックリされる方もいらっしゃいます。

 

ですが、シミは肌のトラブルでもありますので、
肌のプロである皮膚科で治療することができるのです。

 

皮膚科では、シミを取るレーザー治療が受けられます。

 

薄いシミだけでなく、
濃くなってしまったシミにも対応していますので、
安心して皮膚科医に相談されてみて下さい。

 

ただ、一点だけデメリットがあります!

 

実は、皮膚科は医療機関でありながら、
保険は適用外となっているのです(><)

 

病院なのに、なぜ、保険が適応できないのか?

 

保険が適応外なら、皮膚科に通う意味がないのでは??

 

と憤りを感じてる方もいらっしゃると思います。

 

その理由は、シミを取ることは、美容目的になるからです。

 

医療を目的とした治療に関しては保険が適応されますが、
シミ治療は美容を目的とするので、
保険適用外となってしまうのです!

 

保険が適応されませんでの、
診察にかかった費用は全て自費診療となってしまいます。

 

ですが、シミ治療の中には、
保険が適応される場合があります。

 

それは、火傷が原因のシミ、悪性黒色腫と呼ばれる
メラノーマの治療に関しては、
そのまま放置すれば命に係わる危険性が高い場合に限り、
保険が適応されるのです。

 

皮膚のがんと言われるメラノーマの危険もありますので、
通常のシミと違った感じがある時は、
早めに皮膚科へ行き、受診することをおすすめします。

 


お試しセットって?

シミを治すには何科に行けばいいですか?

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。