シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミ対策の化粧品の選び方

 

シミの大敵は、肌の乾燥です。

 

その乾燥を防いでくれるのが、保湿成分になります。

 

高い保湿効果をお求めの方には、
セラミド、ヒアルロン酸がおすすめです。

 

保湿は、肌の新陳代謝をアップし、
ターンオーバーのサイクルを正常化し、
シミの原因となるメラニン色素を
定期的に排出してくれる効果に大きな期待が持てるのです。

 

あなたは、シミ対策用化粧品を選ぶ時、
何を基準にして選んでますか?

 

浸透力を選びますか?

 

浸透力は高ければ高いほど、効果が高いのです!

 

では、美白成分、保湿効果でしょうか?

 

美白成分には、ビタミンC誘導体を始め、
ハイドロキノン、コウジ酸などがありますが、
シミの原因となるチロシナーゼの活性を
抑えてくれる美白成分は、ハイドロキノンがダントツです!

 

また、美白ケア化粧品には、
医薬部外品と記載されたもの、
記載されていないものがあることをご存知でしょうか?

 

医薬部外品とは、医薬品ではありませんが、
医薬品に準ずるという意味を持っています。

 

そして、厚生労働省が、その効果を認めた配合率で
配合された成分、製品になります。

 

ちなみに、厚生労働省が認めた美白成分には、
アルブチンを始め、コウジ酸、ビタミンC誘導体、
ルシノール、トラネキサム酸などが有名です。

 

ただ、美白成分は、肌に優しいもの、
刺激があるものがあります(><)

 

例えば、ハイドロキノンは浸透が早く
効果が強い分、刺激が強いのです。

 

最後に、パウダーファンデーションについてです。

 

実は、パウダーファンデーションは、
日焼け予防には最適なファンデーションなのです。

 

紫外線吸収剤を含んだ
美白用ファンデーションを選ばなくても、
日焼け止めプラス普通のファンデーションでも、
シミを予防することができるのです。

 


お試しセットって?

シミ対策の化粧品の選び方

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。