シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


グリコール酸

 

シミを予防するには、
定期的なピーリングが良いと言われています。

 

ピーリングのピールとは、英語で剥く、
剥がすなどの意味を持つ単語になります。

 

また、美容外科においては、
皮膚の表面を薄く剥ぎ取る治療のことを言います。

 

ピーリングに使用する酸には、
グリコール酸の他、フルーツ酸、乳酸などが有名です。

 

ピーリングはシミやくすみ、しわ、ニキビ、色素沈着などのニキビ痕、
老人性角化症などの肌トラブルに有効です。

 

中でも、グリコール酸は、
皮膚への浸透が早く優れているほか、
体の中にある毒性のない物質になりますので、
アレルギーや発がん性の心配もないことが、
グリコール酸の特徴であり、メリットとなっています。

 

ただ、グリコール酸は弱酸性になりますので、
使用時、ピリピリとした刺激があります。

 

ですので、肌質によっては湿疹やニキビ発生などの
肌トラブルを起こす場合もあるのです(><)

 

不安な方は、顔でない部分でパッチテストを行ってから、
ピーリングを行うようにされて下さい。

 

このピリピリとした刺激は、
グリコール酸が肌の奥深くに浸透するのを防いでくれます。

 

ですが、反対にピリピリした刺激が肌を刺激して
負担をかけてしまうこともあります。

 

痒みや湿疹、ニキビなどの肌荒れを
発生させる可能性もあるので注意が必要です。

 

グリコール酸配合の洗顔石けんでピーリングする時は、
まず、泡立てネットを利用してたっぷりのクリーミーな泡を作ります。

 

その泡が肌との間のクッションになるように、
指先で肌を刺激しないように丁寧に洗います。

 

洗顔後は、たっぷりの保湿化粧水を忘れないで下さいね。

 


お試しセットって?

グリコール酸

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。