シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


ルシノール

 

ルシノールは、国内大手化粧品メーカーの一つである
ポーラ化粧品が開発した美白成分になります。

 

化学名は、”4−n−ブチルレゾルシノール”と言います。

 

ルシノールは、ポーラが自信を持って開発し、
シミ、そばかすに悩む方々からも、
大きな期待を込めて選ばれている美白成分になります。

 

その理由は、肌の漂白剤と呼ばれる
ハイドロキノンと似た構造を持っていることにあります。

 

ポーラがルシノールを開発しようと思ったきっかけは、
シベリアにあるモミの木の持つ優れた美白効果を示す成分にあったそうです。

 

その成分に着目したポーラは、独自に改良を進め、
約10年もの長い間をルシノールの開発に費やしたとのことです。

 

ちなみに、ルシノールは、1998年、
医薬部外品として厚生省に認められています。

 

シミの原因のメラニンは、
チロシンという物質から作られています。

 

このチロシンが酵素の一つである
チロシナーゼと結びつき、メラニンになるのです。

 

ですが、ルシノールは、
このチロシナーゼに結びつく構造となっているので、
チロシンよりも早くチロシナーゼと結びつき、
メラニンの生成を抑制してくれるのです。

 

ルシノールの最大のメリットは、
コウジ酸の約5倍、アルブチンの約400倍の美白効果にあります。

 

また、効果が高い成分にありがちな肌トラブルの副作用もなく、
購入者側から見れば、その安全性の高さも、メリットとなっているようです。

 

ですが、他の美白成分と比べると、高価になります(><)

 

その上、シミ、そばかす予防には高い効果が期待できますが、
できてしまったシミ、そばかすには、
高い効果は期待できないとのことです。

 

これらはルシノールのデメリットになります。

 


お試しセットって?

ルシノール

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。