シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミが出来やすい人

 

人間には、シミができやすい人と、できにくい人がいます。

 

なぜ、できやすい、できにくいと分かれてしまうのでしょうか?

 

それの理由の一つに、
人それぞれが持っている肌質に大きな関係があるのです。

 

例えば、紫外線を浴びると肌が赤くなるけどすぐ元の肌に戻る人。

 

また、肌が日焼けを起こしてしまい、
すぐ黒くなってしまう人など、ダメージは人それぞれです。

 

シミができる原因にメラニンが関係しています。

 

メラニンを生成するメラノサイトの数は、
生まれた時に決まっているのです。

 

じゃシミができやすい人はメラノサイトの数が少ないの?

 

シミができにくい人はメラノサイトの数の多いのかしら?

 

このように想像されがちですが、
実は、そう大差はないのです。

 

なのにシミができやすい、
シミができにくいと差が出るのはなぜか?

 

それは、メラニンの作られ方にその理由があるのです。

 

メラノサイトは、紫外線を浴びると、
メラニンを作ろうとするスピードが早くなりますが、
そのスピード、量には個人差があります。

 

メラニンは、シミができる原因とも言われていますので、
デメリットばかりが目に付きますが、
メラニンには、肌を防御するというメリットもあるのです。

 

日焼けしやすい人は、
メラノサイトの反応が敏感に作用するのです!

 

ダメージを受けると、肌を一生懸命守ろうとして、
せっせとメラニンを生成しているということです。

 

また、赤くなりやすい人は、ダメージを受けているのに
防御作用がすぐ働かない人なのです。

 

メラノサイトの働きが鈍くなっているために、
紫外線ダメージを受けやすいタイプと言えるでしょう。

 

加齢、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどによって、
肌が乾燥すると、シミができやすくなるので注意が必要です。

 


お試しセットって?

シミが出来やすい人

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。