シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


美容外科での治療法

 

美容外科に行きますと、薄いシミ治療の場合、
外用薬で行うシミの治療を勧められます。

 

トレチノインとは、ビタミンA誘導体の一種になります。

 

ピーリング効果に期待が持てるので、ニキビの治療薬として、
また、アンチエイジングとしても使用されています。

 

続いて、ハイドロキノンですが、
一般的な美白成分であるアルブチンに比べ、
約100倍もの美白作用があると言われています。

 

レーザー照射後に、この2種類の薬剤を塗ることで、
照射後の炎症性色素沈着を予防し、シミの再発防止につながるのです。

 

この治療法は、シミをはじめ、そばかす、老人性色素斑、ニキビやニキビ痕、
しわ、たるみ、くすみなどすべての肌トラブルに効果があります。

 

ですが、反対にデメリットも!

 

色の薄いシミは、1ヵ月ほどで薄くなり消えていきますが、
濃いシミになりますと、3〜数ヵ月と時間と費用がかかる場合があるのです。

 

ダウンタイムは、個人差はありますが、2〜3日になります。

 

赤み、または、少しヒリヒリとした痛みはありますが、
1週間ほどで古い角質がボロボロと剥がれ落ちはじめ、
綺麗な肌に生まれ変わります。

 

最後に、日本人の肌を考え、
日本人の医師が開発した最新の光治療器
”ライムライト”を紹介します。

 

”ライムライト”は、日本人に多い
薄いシミの治療に高い効果が得られるだけでなく、
今までの光治療では改善が難しかったシミ、
そばかすにも高い効果が期待できます。

 

初めてのお客さまにも安心な
治療時の痛みは少なく、施術後すぐメイクが可能です。

 

ちなみに、料金についてですが、
レーザー治療の場合、直径2pは50,000円〜、
”ライムライト”は、顔全体が20,000円〜が相場のようです。

 


お試しセットって?

美容外科での治療法

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。