シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


雀卵斑(ソバカス)

 

雀卵斑は、「そばかすじゃくらんはん」と読みます。

 

略して、そばかすと呼ばれてますので、
皆さん、よくご存知だと思います。

 

そばかすは雀卵斑と書かれますが、
その言葉の通り、雀の卵の模様に似た色素斑を言います。

 

そばかすは、主に両頬と鼻のまわりにできる、
直径2〜3mmの茶色いシミのことで、
色は、薄い茶色から濃い茶色まで様々あるようです。

 

そばかすは、遺伝の影響が強く、
色白の方に多いシミになります。

 

発生時期は、2〜3才から、中学生、高校生にかけて発生するので、
思春期にそばかすで悩む女子も少なくありません。

 

一般的に、顔や腕、デコルテなど、
紫外線を浴びる可能性が高い場所にできるので、
隠そうとしても隠しきれず、
深刻に悩む方が多いことが特徴の一つとなっています。

 

紫外線対策をし、美白ケアを行っても、
根本的に改善はできません!

 

ビタミンCやプラセンタなどのサプリメントを愛用しても、
即効性はありませんので、
あまり大きな効果は得られないようです。

 

ですが、紫外線対策の一つとして、
ビタミンC配合のサプリメントを飲み続けることは、
そばかす予防に繋がりますので、
サプリメントが苦手でない方は飲まれると良いと思います。

 

では、雀卵斑を治療するには、
どのような治療法を取れば良いのでしょうか?

 

一番効果的な治療法は、レーザー治療になります。

 

レーザー照射時に少々痛みを感じますので、
痛みに弱い方は、施術前にその旨を伝えておきましょう。

 

痛みを軽減するために、麻酔をしてから施術を行ってくれますので、
カウンセリング時に、その旨を相談しておくと良いですね。

 


お試しセットって?

雀卵斑(ソバカス)

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。