シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミと睡眠不足の関係

 

あなたは毎日十分な睡眠が取れていますか?

 

睡眠不足は、体に疲れを溜めるだけでなく、
ホルモンのバランスをも崩してしまうことにもなりますので、
最低6時間の睡眠を心がけましょう。

 

質の良い睡眠が取れる時間は、
夜10時から翌朝2時と言われています。

 

この時間は肌の再生機能が盛んになる時間でもあります。

 

ですので、美肌を心がける方は、この時間にはベッドに入り、
ぐっすりと眠りについていることをおすすめします。

 

なぜ、睡眠不足が肌にダメージを与えてしまうのか?

 

それは、肌のターンオーバーのサイクルを乱してしまうからです。

 

肌の奥深くに溜まったメラニン色素は、肌のターンオーバーにより、
古い角質と一緒に剥がれ落ちます。

 

ですが、ターンオーバーのサイクルが乱れると、
メラニン色素が剥がれ落ちずに肌に残ってしまいシミとなるのです!

 

シミを作りたくない方は、睡眠不足に気をつけましょう。

 

また、肌の新陳代謝を促進してくれる成長ホルモンは、
深いノンレム睡眠時に盛んに分泌されることが分かっています。

 

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌が減少するために、
新陳代謝作用を低下させてしまうのです。

 

成長ホルモンが盛んに分泌される時間は、
午前1時から2時です。

 

ベッドに入ってから3時間後に、
深いノンレム睡眠状態が訪れると言われています。

 

ですので、夜10時の就寝を心がければ、
質の良い睡眠を取ることができるのです。

 

私たちが眠っている間も、新陳代謝は行われているのですが、
睡眠不足が続くと、その就寝中の新陳代謝機能も低下してしまいます。

 

新陳代謝機能が低下すると、
排泄されるはずの活性酸素が大量に残ってしまい、
シミ、くすみの原因となるのです。

 


お試しセットって?

シミと睡眠不足の関係

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。