シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミと紫外線と日焼けの関係

 

シミは、老化現象の一つになります。

 

できれば作りたくないのが、
女性の本音ではないでしょうか?

 

シミを予防するには、
紫外線を浴びないことです。

 

日常何気なく浴びている紫外線は、瞬時に真皮にまで到達し、
コラーゲンやエラスチンを傷つけてしまうのです。

 

一年の中で、もっとも紫外線が強い時期が、
4〜9月になります。

 

この時期の一番簡単な紫外線対策は、
日焼け止めを塗ることです!

 

日焼け止めには、紫外線吸収剤、
紫外線散乱剤などの配合されたものがあります。

 

ですから、敏感肌や肌の弱い方は、
肌トラブルの原因にもなりますので、
日焼け止めを購入される際、
これらの成分が配合されていないものを選びましょう。

 

もし、紫外線を浴びてしまったら、
そんな時は、美白効果のある美白成分配合のスキンケア化粧品で、
じっくりと美白ケアをされて下さい。

 

紫外線を浴びると、メラニンが生成されます。

 

このメラニンは、肌のターンオーバーにより、
古い角質とともに剥がれ落ちるのが通常ですが、
紫外線を浴び、肌が乾燥すると、
ターンオーバーのサイクルに乱れが生じ、
スムーズにメラニンが排出されなくなるのです。

 

紫外線は、徐々に蓄積されていきます。

 

ですので、気がついた時には、
消えにくいシミができてたってことも(><)

 

そんなことになる前に、
日焼け止めを塗って紫外線対策をしておきましょう。

 

最後に、紫外線を浴びて日焼けした肌は乾燥します。

 

乾燥した肌は、肌のターンオーバーのサイクルが遅くなり、
古い角質が残りやすくなるのです。

 

定期的に角質が剥がれ落ちなくなると、
シミだけでなく毛穴の開きやニキビ、くすみなどの
肌トラブルの原因となることを忘れないで下さいね。

 


お試しセットって?

シミと紫外線と日焼けの関係

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。