シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミと遺伝や体質の関係

 

シミができる人と、あまりできない人が居ます。

 

あまりできない人は、日ごろから食生活に気をつけ、
美白ケアをしているからでしょうか?

 

実は、シミは、遺伝の影響でできるそうです。

 

確かな根拠はありませんが、
シミができやすい肌質や体質があるのです。

 

影響を受けやすい遺伝子タイプだと言えるかもしれません。

 

例えば、ご両親ともに色白で、
太陽に当たると日焼けせずに肌が赤くなるタイプは、
ご両親の間に生まれた子供も同様の症状が出る可能性が高いのです。

 

これは、メラニン色素が関係しています。

 

メラニン色素の生成が活発な方は、
メラニン色素が残りやすく、シミができやすいのです(><)

 

ですが、体質改善が可能なように、
肌質を改善することができます。

 

日ごろのスキンケア次第で、
シミができにくい肌を手に入れることができるのです!

 

ご両親がシミのできやすい体質、肌質を持っている時は、
紫外線対策を行い、シミを作らない美白ケア生活を心がけましょう。

 

また、シミの一種であるそばかすについてですが、
そばかすは、残念ですが遺伝子が大きく関係しています。

 

そばかすの原因は、シミと同様、メラニンにあります。

 

ご両親のどちらかがメラニン色素を作りやすい体質を持っている場合、
生まれつきの遺伝として、そばかすができやすい体質を持っているのです。

 

そばかすは小さい子供のうちに発生しますので、
そばかすを予防されたい方は、10歳くらいまでは
紫外線を浴びないことをおすすめします。

 

シミ、そばかすのできにくい体質を作りたい方は、
メラニン色素を作る元を絶つことが近道です。

 


お試しセットって?

シミと遺伝や体質の関係

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。