シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミと乾燥の関係

 

シミができると、ほとんどの方が、
美白成分配合のスキンケア化粧品を選ぶことと思います。

 

シミと乾燥、ダブルで悩みがある方は、
美白ケア用化粧品を選ぶのでしょうか?

 

それとも、乾燥肌用スキンケア化粧品を選ぶのでしょうか?

 

現在、市販、通販で販売されている多くのスキンケア化粧品は、
美白ケア、乾燥肌用と分かれており、
美白ケア、乾燥肌用化粧品とは記載されておりません!

 

では、どちらを優先して選べば良いのでしょうか?

 

悩むところですが、
乾燥肌用化粧品を選ぶことをおすすめします。

 

実は、乾燥肌とシミの原因は、同じところにあったのです。

 

シミの原因となるメラニンは、
肌のターンオーバーのサイクルが正常に働けば、
新しい肌細胞が定期的に再生され、
自然と排出できるので、シミにはならないのです。

 

シミになる前に排出されるので、
シミができないということです。

 

ですが、肌のターンオーバーのサイクルが乱れると、
肌細胞の再生に遅れが生じ、
排出されるべきメラニンが肌に残りシミとなるのです。

 

肌のターンオーバーのサイクルを乱すのは、
肌の乾燥に原因があります。

 

肌が乾燥すると、細胞の再生が遅くなり、
古い角質がいつまでも剥がれ落ちずに残り、
メラニンを閉じ込め、シミを作ってしまうのです。

 

その上、肌のキメを乱すので、
くすみたるみ、や毛穴の開き、
ニキビまでも発生させるようになります。

 

シミを作りたくない方は、
肌に必要な水分を化粧水などで十分に補給しましょう。

 

水分量が満たされた肌は、
肌のターンオーバーのサイクルを正常化し、
シミを予防してくれます。

 

その上、化粧水や美容液などの美容成分が
浸透しやすい肌を作ってくれます。

 


お試しセットって?

シミと乾燥の関係

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。