シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


シミと加齢の関係

 

悲しいことですが、誰でも、歳を重ねると
肌にシミ、しわ、たるみ、くすみなどの肌トラブルが発生し、
徐々に増えて目立つようになります。

 

この老化現象は加齢により、
肌のターンオーバーのサイクルが鈍くなってくる上に、
紫外線に当たることにより肌が乾燥してしまい、
肌の再生能力が衰えてくるのがシミの原因です。

 

肌のターンオーバーについて簡単に説明しますと、
新しい肌細胞が誕生して、角質となって、
肌から剥がれ落ちるまでのサイクルを言います。

 

このサイクルが正常に働いてくれるのは、
せいぜい20歳までと言われています。

 

20歳を過ぎると年齢を重ねていくごとに、
細胞の生まれ変わりが遅くなってくるのです。

 

遅くなると、肌に古い角質やメラニン色素が長くとどまり、
それがシミの原因となるのです。

 

ターンオーバーの遅れは、乾燥肌を作る原因にもなります。

 

肌は適度な水分によって、ハリ、弾力が保たれています。

 

しかし、乾燥させてしまうと、肌に水分を保つ力がなくなり、
蒸発し、結果、乾燥肌になってしまうのです。

 

乾燥肌になると、肌のバリア機能が衰え、
さらにダメージを受けやすい状態になります。(><)

 

そして肌の再生が遅くなり、
シミのできる状態を作ってしまうのです。

 

このような加齢による肌の乾燥を防ぐには、
肌の再生を助けてくれるコラーゲン
プラセンタなどの栄養素の摂取をおすすめします。

 

それから、紫外線対策をしっかりとしてから外出すること!

 

紫外線を浴びないことが一番ですが、
そうもいかないと思いますので、
外出される時には必ず日焼け止めを塗り、
紫外線から肌を守りましょう。

 


お試しセットって?

シミと加齢の関係

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。