シミを綺麗に消す方法・化粧品・クリーム・予防・対策

多くの女性が間違ったエイジングケアをしているのはご存知でしょうか?


もう間違ったエイジングケアでお金と時間を無駄にするのは止めにしませんか?


実は正しいエイジングケアは1日10分簡単なストレッチをするだけでいいんです。


たったそれだけで体の内側から肌が綺麗になって、シミ、くすみもなくなり、
20歳も若返ることができるのです。


まずは衝撃のビフォーアフターをご覧下さい。


レーザー治療でシミが再発することはありますか?

 

深刻に悩む肌トラブルには、シミを始め、
ニキビ、にきび痕などがあります。

 

これらは美容外科などで受けられる
レーザー治療で改善することができます。

 

ですが、レーザー治療には、
費用がかかる、時間を拘束される、
やけどなどの肌トラブルを発生する恐れがある
などのデメリットがあります(><)

 

そのデメリットの中でも、
レーザー照射後に起こる炎症後の色素沈着が怖くて、
レーザー治療を行えない方も少なくないそうです。

 

レーザー治療後に色素沈着は発生するのでしょうか?

 

確かに、この色素沈着がシミの再発の場合もありますが、
肌の弱い方や敏感肌の方は、レーザーの照射後、
肌が炎症を起こし、その炎症が原因になる色素沈着の場合もあるのです。

 

レーザーを照射すると、肌表面にあるシミは
徐々に落ちていき薄くなります。

 

ですが、シミの組織はまだ皮膚の奥に存在しており、
そのシミの組織が約1ヵ月後に浮き出てくる
仕組みとなっているのです。

 

実は、レーザー治療で薄くなったシミが
黒くなる確率は約50%です。(><)

 

全てのシミが白くなるわけではないのです!

 

この状況を、シミが再発したでは?
と勘違いするのです。

 

シミが再発しやすい方は、
日焼け止めを塗るなどの紫外線対策をし、
紫外線をブロックしましょう!

 

また、顔にシミができやすい場所がある方は、
積極的に美白成分、保湿成分配合のスキンケア化粧品を使用し、
日ごろから、メラニンの生成を抑制するよう心がけましょう!

 

ちなみに、肝斑などのシミにレーザー治療を行った場合は、
照射後は薄くなったような気になりますが、
結果としては、濃くなってしまう場合があります。

 

この場合は、再発ではなく悪化になりますので、
早めに皮膚科医に相談されて下さいね。

 


お試しセットって?

レーザー治療でシミが再発することはありますか?

顔のシミで悩んでいる方のために使ってみて効果のあったシミのコスメやシミの予防法、皮膚科の治療法や美容外科の最新治療法、自分で出来るシミ消しのスキンケア方法などを紹介しています。